ブレードテープやリボンだけで簡単リメイク!好きなテイストにアレンジ

普段使っている小物の中に、ちょっと飽きてきたとか、もう少しアクセントがあったらかわいいのにと思うことってありませんか?

 

そんな時わたしはブレードテープなどを使ってリメイクしたりしています。

 

洋裁が面倒とか苦手という人なら、グルーガンや布用接着剤の他に、布用強力両面テープを使って簡単に作ることができます。材料はユザワヤなどの手芸用品のお店や、100円ショップで購入したり、不要になった洋服などのレースを再利用したりしています。

 

手芸用品のお店はテープの種類も豊富なので、使うテープによってデザインの幅の広がります。以前にリメイクした帽子とバッグをいくつかご紹介します。

blade tapes

Photo by Annie Spratt on Unsplash

 

 

帽子

リボンテープとスパンコールのテープを使ってアレンジしてみました。

 

リボンテープ

シンプルなバケットハットにリボンテープをつけてみました。わたしはリボンの内側から糸を隠すようにして縫いましたが、グルーガンや布用接着剤などで簡単にできます。

beribboned bucket hat

作り方

①帽子のサイズに合リボンを少し長めにカットし、両側を織り込みます。

②被せる用のリボンを少し長めにカットし、両側を織り込みます。

③帽子にリボンを巻き付けて織り込んだ両側を重ねます。

④重なっている部分に被せる用のリボンを上から覆い、内側にグルーガンや布用接着剤などで貼り付けます。

※リボンがはずれてきそうなら、反対側も貼り付けておくといいです。

 

 

スパンコール ブレードテープ

クリケットに着いていたテープがいまいち好みでなかったので、スパンコールテープとボタンをつけてみました。

cricket accented with sequins

作り方

①スパンコールテープを実際の長さより2㎝ほど長めにカットします。

②スパンコールテープを両端を内側に1㎝ほど折り込みます。

②両端部分にグルーガンや布用接着剤などで貼り付けます。

②折り返しを見えなくするため、両端にボタンを縫い付けてアクセントにつけます。


 

トートバッグ

 バッグはフリンジとレースのテープを使ってアレンジしてみました。

 

フリンジ ブレードテープ

フリンジテープの両端を折り返して、裏側にグルーガンや布用接着剤などでバッグに貼り付けるだけです。

fringe tape

 

  

レーステープ

 100円ショップのトートバッグに、余っていたレースをミシンで縫い付けました。

接着剤を使う場合は、レースの下から接着剤が透けてみえてしまう場合があるので、レースの上にブレードテープを貼り付けるとキレイに仕上がります。

lace tape

 

番外編

テープ以外では、ねじ式のスタッズが余っていたので、バッグにつけてみました。

studs

 

初めて or 洋裁が苦手な方におすすめは

一番簡単にできるのは、布に強い「布用強力両面テープ」を使うのがいいと思います。接着剤をつけ過ぎて、表にはみ出してしまうというような失敗を防げます。

こちらは布用両面テープを使っているので参考にしてみてください。

 YouTube : ユザワヤ

 

 さいごに

「シンプルなままがいい」というアイテムには必要ないですが、「シンプルすぎて味気ない」というときは、ちょっとリメイクするだけで、大好きな小物に変身するかもしれません。

 

みなさんも自分だけのオリジナルアイテムをつくってみませんか?

 

 

 

 

pikipikipikipiki.hatenablog.com