タイでお腹を壊したら活性炭カプセルが効く? Greater CA-R-BON

東南アジアに旅行すると

お腹を壊すことが多いので

いつも口にするものには気を付けていて

ペットボトルの水しか飲まないとか

生野菜は食べないようにしたりしていました。

 

だからタイに行った時も

最初はかなり気を付けていて

念のために日本から薬も持って行っていました。

 

そしたらタイに住んでいる友達が

下痢には活性炭の薬があると

「GREATERの CA-R-BON」を教えてくれました。

 

タイではお腹を壊した時に

下痢止めの活性炭の薬を飲むのが一般的なようです。

 

水の浄化や臭い取りに炭を使っていたので

活性炭にはそんなに違和感なかったのですが

下痢止めに活性炭?

 

でも効果あるらしいので

いつお腹を壊しても安心できるように

念のため買っておきました。

 

メキシコでお腹を壊した友達が

現地の薬を飲んだら治ったという話を聞いたこともあったし。

 

 

「CA-R-BON」Activated Charcoal Capsulesってどんな薬?

活性炭が原料の「下痢止め」のお薬です。ドラッグストアやセブンイレブンなどのコンビニでも簡単に購入できます。黒いカプセルなので見た目が少し驚きです。

※この薬を服用すると黒い便になるそうなのでご留意くださいね。

activated charcoal capsules

いつお腹を壊しても大丈夫なように 毎日持ち歩いていたので、袋がシワシワになってしまっています。

活性炭の効果 

活性炭(activated charcoal)は,多くの物質と結合する吸着剤であり,それ自身は消化管から体内に吸収されないため,服用した中毒物質の吸収を減少させる.活性炭投与が臨床的転帰を改善するという大規模な臨床対照研究はないが,活性炭の吸着効果は動物実験とボランティアによる研究などで証明されている.活性炭には,すでに血中に吸収されている薬毒物の排泄促進効果もあり,禁忌例および活性炭に吸着しない物質以外のすべての中毒で活性炭治療を推奨する.

 引用:一般社団法人日本中毒学会

 活性炭は日本でも薬用炭として市販されているようですね。

 

服用の方法

下痢の他にも腹部膨満や無機中毒にも服用されているようです。

※服用について薬の袋に書いていますが、タイ語が読めないのでHPを参照しています。服用についての詳細は薬剤師などににご確認ください。

CA-R-BON (1袋10錠入り 25バーツ)

下痢の場合

30分~1時間ごとに2カプセル(最大16カプセルまで/日)

または1日3〜4回 3カプセル

Greater Pharma Manufacturing Co.,Ltd.

 

さいごに

 

 薬の効果はといいますと

 当時約3週間タイに滞在していたのですが

全くお腹を壊すことがなく

至って良好だったので

幸いだったのか、残念だったのか

この薬を試す機会がありませんでした。

 

いつもわたしは東南アジアに旅行すると

必ずといっていいほどお腹を壊していたのに

なぜタイでは大丈夫だったのか確かではないですが

友達から乾燥させたモリンガの葉を袋いっぱいもらっいて

それを毎日食べていたからなのか

効く薬があるからいつなっても大丈夫と

精神的な安心感があったらなのかなと

自分では推測していますが定かではありません。

 

まあ健康で楽しく旅行できたのは何よりよかったなと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

pikipikipikipiki.hatenablog.com

 

pikipikipikipiki.hatenablog.com

pikipikipikipiki.hatenablog.com

pikipikipikipiki.hatenablog.com