鉄道パスで西ヨーロッパ周遊 きままひとり旅 【フィレンツェ編】

 

Florence

以前に行った西ヨーロッパ周遊旅行を備忘録として書いています。

 

次はローマからフィレンツェまで。

列車で約1時間45分の距離になります。

 

高速鉄道の「Trenitalia/トレニタリア」という赤色の列車だったのですが、今まで乗った中で一番快適な乗り心地でした。電車で長旅するなら、せっかくなので1等の席をおすすめします。

列車の写真を撮っていなかったので、画像を引用させてもらいました。この画像は最新型?なのかわたしが乗った頃よりもシャープな形になっているようです。

Trenitalia

Image by Ant Davey from Pixabay

 

 

フィレンツェ(Florence)ってどんなところ?

トスカーナ州の州都です。ルネサンスが誕生した場所で、数多くの傑作と建築などの芸術にあふれています。街の中心にある「ジョットの鐘楼」で有名なドゥオモ(大聖堂)周辺には、歴史的スポットが点在しています。

Florence

Image by David Mark from Pixabay

 フィレンツェには夕方近くに到着だったので、観光は残念ながらあまりできなかったので、ホテルの近くをプラプラ散歩しました。

 

フィレンツェ中央市

イタリアの新鮮な食材や雑貨など品数が豊富で、お土産品もここに揃っています。欲しい食材がいっぱい売っていましたが、これからまだ旅が続くので、荷物になってしまうのでやめておきました。残念。その日の夜食はここで済ませました。わたしの行った時にはなかったですが、今はこの写真のように、2階に大きなフードコートができているようです。

central market in Florence

Image by tsukuri from Photo AC

Italian Food Tour at Central Market in Florence, Italy

 YouTube : Samuel and Audrey - Travel and Food Videos

 

市場の近くの通りでもお土産品がいろいろ売っていました。

around the market

 

サン・ジョヴァンニ礼拝堂

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂付属の洗礼堂で、大聖堂の正面玄関に向き合って立っている八角形の建築物です。ロマネスク様式の最も重要な集中形式の教会建築のひとつだそうです。

Battistero di San Giovanni 

ひとこと

次の日の午前中にはつぎの目的地に移動だったため、フィレンツェはあまり長く滞在できませんでした。せめてドゥオモでも行っておけばよかったなあ。

こうやって思い返してみると、当時はかなりばたばたした、タイトなスケジュールの旅行をしていました。今ならもっとゆったりと観光したいですね。

覚えてるフィレンツェの一番の思い出は、ホテルの朝食に出てきた卵が、濃いオレンジ色で味が濃厚でおいしかったことです。どこの卵だったのかなあ?

 

つぎはヴェネツィア

 

つづく

 

 

pikipikipikipiki.hatenablog.com

 

pikipikipikipiki.hatenablog.com